フローリング専門店 森の音(もりのね)

TEL03-6660-3055受付時間 平日9:00~16:00
FAX03-6660-311124時間受付
MAILinfo@morinone.shop
フローリング専門店 森の音(もりのね)
無垢羽目板のお手入れ・注意事項
無垢羽目板のお手入れの基本
日頃のお手入れは、乾いた雑巾での乾拭きです。

日常のお手入れは、きれいな乾いた布で乾拭きしてください。
汚れがひどい場合は、硬く絞った雑巾で拭いてください。汚れが落ちない場合は、少量の中性洗剤を水に入れ、硬く絞った雑巾で拭き取るようにしてください。

水を使わないようにお手入れをしてください。

基本的に水拭きはお勧めしません。無垢羽目板が水分を吸収し、膨張する可能性があります。また、表面がケバ立ち、ザラつきが出る場合があります。
シミになる事があります。ウェットシートの使用も控えてください。
※化学雑巾などワックス成分が含まれたものを使用すると、羽目板に油分が浸み込み、シミになる可能性があります。

日常生活での注意

玄関など外の水や汚れ、泥を持ちこむ可能性のある場所、キッチンやトイレ、脱衣所など水気が多い場所では、出来るだけ羽目板に水がかからないような工夫をお願いします。
直射日光があたる場所は、温度が高くなります。 乾燥によるひび割れ、変色、隙きの原因となる場合がありますので、薄いカーテンやブラインドなどで遮る工夫をお願いします。
植栽を置く場合は、水やりの際には水が飛び散らないように注意してください。「シミ・膨張・突き上げ・変色」の原因となる事があります。
無垢の羽目板は、乾燥・多湿の環境で膨張、収縮を起こします。膨張気味のときにはエアコンなどをご利用いただき、収縮気味のときには部屋の中で洗濯物を乾燥させるなど、日常生活の中での工夫をお願いします。