TEL:

03-3522-8381

受付時間 平日9:00~16:00

FAX:

03-3522-8380

24時間受付

フローリング専門店

フローリング専門店「森の音(もりのね)」

TEL : 03-3522-8381 受付時間 平日9:00~16:00

MENU

フローリング専門店

閉じる

ウエスタンレッドシダー(米杉)

ウエスタンレッドシダー(米杉)は、耐久性と美しさを兼ね備え、自然が創った色の濃淡のデザインを楽しめます。
針葉樹の中で最も耐久性が高いと言われ、寸法安定性が高く、防虫効果もあるのでウッドデッキ材として適した材です。
「ベイスギ」と呼ばれていますが、日本のネズコと同属のヒノキの仲間。
心材は赤褐色から暗褐色、辺材は近白色で色の違いはハッキリしています。耐水性・耐腐性が高く、加工性・断熱性能にも優れており、軽く、扱いやすい木材です。
耐久性は高いが、軽軟であるため構造的な用途には不向きです。主な用途として、建具、内装材、張天井板に用いられています。
近年では、水に強い性質を活かし、ウッドデッキなどのエクステリア材として注目を集め、人気を得ています。
ウエスタンレッドシダー(米杉)の用途
一般に多く見られるのは羽目板や外張りです。また集成材に用いられたり、天井板にもよく使われます。耐久性は高いが、軽軟であるため構造的な用途には不向きです。
ウエスタンレッドシダー(米杉)の色調
心材は赤褐色から暗褐色、辺材は近白色で色の違いが明瞭です。ただし部分的に黒ずんだ黄褐色もあり、色調が均一でない事が欠点です。年輪は均一で鮮明です。
ウエスタンレッドシダー(米杉)の材質
木目は直通で、硬さは軽軟で加工は容易です。高い耐朽性を持っています。

樹種について