TEL:

03-6660-3110

受付時間 平日9:00~16:00

FAX:

03-6660-3111

24時間受付

フローリング専門店

フローリング専門店「森の音(もりのね)」

TEL : 03-6660-3110 受付時間 平日9:00~16:00

MENU

フローリング専門店

閉じる

仕様・塗料について

無垢

無垢材を使用したフローリングは天然木そのものなので、自然の「木」の特(調湿機能・断熱機能・経年変化・癒し効果)長がそのまま活かされています。
自然から生まれた天然無垢材を使用したフローリングは、1枚1枚異なる色合いや風合いを持っています。
同じ樹種、同じケースのものであってもです。
それは、私たち人間が1人1人の顔や表情が違っているように、無垢フローリングも同じ表情をしたものはありません。1枚1枚違う表情を持っていることは、自然から生まれた証なのです。
そして、無垢フローリングの最大の魅力でもあります。そのフローリングの持つ個性と表情を楽しんでください。

3層タイプ

3層フローリングは、複合フローリングの寸法安定性と施工性の良さに加え、表面には厚挽き板を使用おりますので、無垢材の質感を楽しむことができるフローリングです。
自然の木目をそのまま活かした表層と無垢では難しい幅広サイズが可能なため、仕上がりに高級感がでます。
3枚の板を張り合わせて1枚の板にするということで、加工に手間はかかりますが、無垢フローリングと同様に、長年の使用に耐える床材になります。
ヨーロッパでは3層フローリングが無垢に変わる次世代フローリングとして注目されております。

複合タイプ

複合フローリングとは、基材の表面に化粧材を貼り合わせたフローリングです。
天然木の厚挽き板を表面に使用することで、無垢材の質感・風合いを楽しめ、基材に合板を使用することで、反りや縮みなど狂いが軽減され、施工性にも優れたフローリングです。
合板とは、薄く剥いだ単板を木目(繊維)方向に直交するように交互に積み重ね、貼り合わせて1枚の板にしたものです。
安定した強度と、少ない寸法変化が特徴で、様々な建築材料や家具などに広く用いられています。

床暖対応

フローリングは床暖房の温度や湿度によって「ソリ」やねじれといった木の動きが生じます。
床暖房対応フローリングは、床暖房の温度変化による膨張収縮に対応し、安心して使用できるよう、厳しい基準をクリアしたフローリングです。
床暖房と木の良さを感じられる快適な空間を演出します。

OPC

OPCとはワンピース(One Piece)の略で、一枚ものの無垢材です。
OPCは、継ぎ手のあるフローリングに比べ、ピースが細切れにならないため、木目に伸びがあり、床一面に敷いた際、重厚感・高級感を演出する事ができます。
木材は一枚が大きくなるほど切り出せる木が限られてくるため、希少価値が高くなり、高級、高価となります。

ユニ

ユニ(UNI/Universal)は、長さ方向へ木材を継いだタイプのフローリングです。大小さまざまな大きさのパーツをフィンガージョイントという指を交差させたような接合で縦継ぎし、一定の長さに構成しています。
パーツごとに色や模様が異なりますが、木の良い面で構成しても、比較的安価で手に入り、長さが同じため施工性が向上します。

自然塗装

天然の素材(植物性油脂や天然樹脂など)を主原料としたオイル成分を木に含侵させることで潤いと艶を与える塗装方法です。木の持つ温もりをそのままに、木本来の質感や表情を楽しめます。フローリングを保護しながらも、木の呼吸を妨げないので、無垢材特有の調湿機能や手触りを損ないません。自然な色や艶で木の魅力を一層引き立ててくれます。色合いや風合いを変えることもできます。

自然塗装に関する注意事項
自然塗装とはオイル成分を木に含侵させる塗装方法で、質感や表情を楽しむためのものだとお考えください。UV(ウレタン)塗装は木の表面に塗膜を形成する塗装方法で、その塗膜が保護膜となり、汚れを付着しにくくします。塗膜を形成しない自然塗装は水分や油の飛び跳ねから完全に保護するものではありません。水分や油の飛び跳ねが発生した場合、直ぐに拭き取らず放置していると染みの原因になる場合があります。キッチンや脱衣所など水周りでの使用には十分な注意が必要です。使用環境、自然塗装の特性をご理解の上ご使用ください。

UV塗装

UV塗装は、木の表面に塗膜を作ることで木を保護するタイプの塗装方法です。
紫外線を照射することによって硬化するUVハードコート塗料を用います。UV照射すると数秒で硬化し、硬化後は無臭です。透明感と光沢あり、鏡面仕上になりますので、従来のウレタン塗装等と比較して高級感のあるハイレベルな仕上りになります。
表面に薄くても強度が高い塗膜を作るため、傷や汚れが付きにくく、普段のお手入れが楽になります。
耐磨耗性、耐薬品性、耐溶剤性や耐熱性にも優れており、表面は滑らかですが、防滑性があり滑りにくく安全です。

UVオイル塗装

紫外線照射によって硬化する浸透性の塗料です。
浸透性塗料の特徴である自然そのままの質感と、ウレタン塗装の塗膜と同様の保護力を備えています。

UVラッカー塗装

紫外線照射によって硬化する塗料を使用した塗装方法です。
表面に傷や汚れが付きにくく強度のある塗膜を作りますので、普段のお手入れが楽になります。
ツヤを抑えたマットな質感に仕上がりになっています。

無塗装

塗装を施さない最も「自然」なフローリングです。
木の温もり、肌触りや質感などを強く感じることができます。
反面、キズや汚れなどがつきやすいのが欠点です。

FJL

FJLとは、一般の集成材と同様に「Finger Joint Lamination」の略称です。
FJLフローリングは、細かいピースを幅と長さ方向に継いだフローリングとなります。
FJLは、幅を広く取ることが可能となり施工が高まります。9PLY(9P)は、フローリング1枚の幅中で、横に9枚継がれたものを表しています。

乱尺

乱尺タイプのフローリングは、長さが一定ではなく、1ケース内に長さの異なるフローリングがランダムに入っています。

ヘリンボーン

ヘリンボーンとはフローリングが張り上がった時にできる柄を指します。「ニシン(herring)」の「骨(bone)」の形に似ていることから、このように呼ばれています。
日本では「矢羽貼り」や「杉綾」とも呼ばれています。
クラシックな雰囲気を醸し出すデザイン性から洋館やホテル、高級住宅等で採用されることも多い張り方です。
通常のフローリングよりも施工時間がかかる傾向あります。

グレードについて

当店では、フローリングの品質の基準をグレード分けをし、 木材の品質の維持・管理しております。
グレードは、木の表情や雰囲気を表現したものです。
基準は、カスリ、節、白太、色ムラの度合いによって定められますが、樹種によってそれぞれ特徴や表情が異なる為、基準は樹種ごとに違ってきます。
また、フローリングは一枚ごとに木肌も異なりますので、下記に全てが当てはまらない場合がある事をご理解下さい。
木の持つ表情、雰囲気は様々です。ご自身の好みに合った材を選んで頂くことが大切です。
Aグレード
カスリ、節、白太を限りなく取り除き木目や色合わせの良い部分を使用した物。統一感のある空間を作り出すことができるグレードです。
Sグレード
カスリ、節、白太の比較的少ない部材を使用しています。様々な色合いを持ち、木の雰囲気を楽しめるグレードです。
Nグレード
カスリ、節、白太、色ムラ等、木の自然な状態をそのまま使用しています。
従来は欠点とされていた特徴を、生かすことで、木、本来の表情をより楽しむことのできるグレードです。